美容師免許について

日本眉毛エクステンション協会 wrote

更新

毎日必ずいただくお問い合わせがあります。

「美容師免許は必要ですか?」

 

講習の受講自体は「いいえ。」とお答えしております。

眉毛エクステを仕事にしたい方には「必要です。」とお答えしております。

 

 

※日本には美容法が一つしかありません。
首から上の施術は全てこの美容法に集約され、『美容師免許保有者に限る』となっているのが現状です。
ただ、エステはOK、カミソリが使える理容師は美容師ではないので、エクステNGなど、
大変曖昧でその定義が不明なのは美容業界にいる方は誰でも感じるところ。
実際に美容学校に行っても、まつげエクステはカリキュラムに含まれていないので、
別で学ぶ必要があります。

 

 

過去、まつげエクステは事故が多発したため、
美容所登録・美容師免許という公的な制約が厚生労働省より発表されております。

 

 

では眉毛エクステはどうか?
現時点で”眉毛”エクステに対する発表はされておりません。

 

ただ、大前提として※の概念があります。

 

これは、法です。
法治国家である以上、当協会は法を無視したご案内はできません。

 

 

受講を希望される方は、「美容師免許がなくても大丈夫」という言葉を期待されて
お問い合わせされるのだと、日々の応対で感じています。

 

しかしながら、講習料をお支払いいただき、
眉毛エクステを習いたい!と希望をもってお申し込みいただく以上、
決していい加減な回答はできません。

 

 

講習自体は美容師免許必要なし、とさせていただいているのは、
技術を学ぶことは個人の自由だからです。

実際に当協会で学んで、美容学校に通われる方もいます。

 

よくあるご質問にもこの回答については記載しておりますが、
改めて現状をご説明しました。

 

当協会が規定を設けているのではなく、法やグレーゾーンの中で
受講される方のリスクを考えたご案内をしておりますことを
ご理解いただけましたら幸いです。

 

また、協会として

『手に職をつけたい』

『美容の仕事がしたい』

『自宅サロンを始めたい』

『子育てやご自身の生活内で、できる範囲で働きたい』

 

など、多くの女性のご意見をお伺いし、

美容師免許がなくても可能なメニューを来年から取り入れて参ります。

 

眉毛エクステンションのみならず、

関わった方が笑顔になれるようなメニューをご提案できるよう現在準備中です。

 

1月以降も、HPをご高覧いただけましたら幸いです。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。