眉毛エクステ

日本眉毛エクステンション協会 wrote

 

IMG_1394

 

 

 

 

 

 

 

右 : 開発中の眉毛エクステ専用コスメのみ

左 : コスメの上に眉毛エクステ

 

眉毛エクステ専用の下書きコスメを作っていたら、理想的な眉コスメが完成しました。

 

安全面と納得できるクオリティに拘って約1年間かかりました。

 

受講生の皆さんは首を長くして待っていると思いますが、発表できる段階になったら必ずご案内します。

 

今はまだお問い合わせにお答えできませんので、もう少しお待ちください。

春!です!

 

 

先日も生徒さんに言われました。

 

「インスタで見る日本眉毛エクステンション協会の人の眉毛エクステは何であんなに綺麗なんですか?」

 

 

①エクステの品質(オリジナル商材)

②毛流れ

③眉デザイン

④施術者の努力。

 

まずはエクステの品質。

 

当協会で扱うエクステを作るとき、世界中からサンプルを取り寄せて比較しました。

 

エクステの品質が悪いと、「付けました。」という仕上がりになります。

 

3月には日本の化粧品会社に依頼して完成した国産プライマー・リムーバーを発売します。

 

安全面はもちろん、商材をオリジナルで開発するのは、

納得できるクオリティのものが他にないから。

 

眉毛エクステ商材で世界一のクオリティを目指しています。

 

 

 

②毛流れと③眉デザイン。

 

この二つの要素はとても大きいです。

 

 

本当に似合う眉デザインは、お顔全体のバランスが必要です。

 

100人いたら100通りの答えがある。

 

作品として綺麗というのも大切ですが、商売として成り立つには、お客様に喜んでもらえることが正解です。

 

 

 

そして、④本人の努力。

これが一番です。

 

同じ講習を受けても

マツエクと比べて持ちが悪い、眉デザインが難しいだなんだと理屈を並べてやらない人がいる一方で、自分なりの努力を続けて来た人がいます。

 

これは、その人の資質です。

 

眉毛エクステ云々じゃなく、仕事ができる人とできない人の違いであり、僅かな差が数ヶ月後、数年後には埋められない人生の違いになると

様々な方を見ていて感じています。

 

成功する人は他力本願ではありません。

 

 

講師の皆さんには、

「受講生がお客様に支持されることを目標に講習をしてください。」と伝えています。

 

講習を受講される目的は何なのか

それにどれだけ協力できるか

 

常に念頭において講習を行なっています。

 

2月の講習は満席となりました。

3月のお申し込みをお待ちしております。

 

いつもありがとうございます。

 

TOMOKO