日本眉毛エクステンション協会 講師

日本眉毛エクステンション協会 wrote

IMG_3719先日関東・関西で講師会議を行いました。

 

今回はアイディアが次から次へと湧き出し、

最初は様子見だった講師陣も、やっと全員が惜しみなく意見を出し合える環境になりました。

 

そもそも私は、眉毛エクステの協会を立ち上げようとしたのではなく、

受講してくださった方が喜んでくださることを考えたとき、

  • 充実した講習内容であること
  • ”協会”という名前で修了証を出すこと
  • ここでしか買えないクオリティの高い商材を使えること

この三つが浮かびました。

 

 

”協会”よりも、喜んでくださる名前があるならきっと名前を変えます。

 

個人的な話ですが、私は商売屋で育ちました。

常にお客様が絶えない飲食店でした。

経営者である母はいつも”おまけ”を考えている人でした。

 

ご飯は大盛りに、家族連れには子供に駄菓子をプレゼント。

お手洗いは常に念入りに掃除。

 

「ちょっとしたことで、お客様は喜んでくれるんだよ。

お母さんも喜んでもらえるのが嬉しいの!」

 

 

そして、一番は母や従業員の人柄。

美味しい食事はもちろんだけど、お客様が母の笑顔を見に来ていたのを

子供心に感じていました。

 

駄菓子の買い出しに行った市場では、

母の娘ということでおじさん達にお菓子をもらえました。

 

私にとって仕事の原点は、いつも満面の笑顔でイキイキ働く母の姿です。

その姿は、仕事だけではなく人付き合いの、人生を教えてもらったと実感しています。

 

話が大きくそれてしまいましたが、

何をするかよりも、そこに集う人が一番大切だと感じています。

 

今回、講師全員でどうしたら受講生の皆様に喜んでもらえるかを話し合ったのですが、

時間が足りないほど話が止まらない。

 

そして帰り際、「楽しかった!会議が楽しみで仕方ないです。」と口を揃えていました。

人に喜んでもらうことを考えると、自分が楽しくなるんです。

 

 

私より一回り以上年下の講師もいますが、学ぶことばかりです。

こんな素敵な講師達と一緒に仕事ができることに感謝しかありません。

 

 

そして、来年から新たな認定講師制度を取り入れます。

 

年内は現メンバーでしっかり基礎を固めて、仲間になりたい!と思っていただける組織を作ります。

 

そしてやっと、受講生の皆様へのサポートやフォローができる環境になってきましたので、

今後はどんどん実行していきます。

 

いつもありがとうございます。

tomoko