協会ブログ

お手本眉

お手本のような綺麗な眉

 

と言われると、それが誰か知りたくなると思います。

 

例えば、石原さとみさん。

 

なんて名前を出すと、多くの方の興味を引くと思います。

 

タレントさんが素敵なのは、その人を活かす方法をヘアメイクやスタイリストさんはじめ、プロが全力で追求するからです。

 

 

 

結論から言うと

お手本のような眉はありません。

 

メイクが上手というのは、その人に合ったメイクをしてる人、またはできる人を指します。

 

ここ数年人気だった平行太眉が、似合う人もいれば逆の人もいます。

 

誰にでも共通する「描き方のコツ」

は存在するけれど、

自分に合った眉やメイクというのは

あくまで顔全体のバランスが必要です。

 

誰かの真似をした眉を描くよりも、自分に似合う眉を知りたいと思いませんか?

 

〇〇さんみたいな

 

強く誰かを肯定することは、そうじゃない誰かを否定することにも繋がると思います。

 

私は長年マンツーマンのメイクレッスンをしてきましたが、その人にしかできないアドバイスをするためです。

 

因みに自分を肯定するとメイクも上手くなります。

 

渡辺直美さんはデビュー当時からメイクがみるみる変わって、本当に”メイクが上手”。自分でメイクされると聞いて納得しました。

 

一人でも多くの女性に、自分を肯定し、自身の魅力に気づいてほしいという思いは、私がメイクをはじめたきっかけであり、今後も続ける動機です。

 

当協会の眉毛エクステンション講習では、このような想いから、似合う眉デザインを見極める方法が含まれています。

 

プラス

講師の皆さんは全員、眉毛エクステのスペシャリストです。

 

お客様に喜んでいただける眉毛エクステ技術は、プロフェッショナル講習を受講ください。

 

また、私のメイクレッスンをご希望のお客様はお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

tomoko

9/18特別眉デッサン講習開催決定

日本眉毛エクステンション協会代表であり、数千人の女性のメイクを担当してきたTOMOKOが眉デザインの特別講習を行います。

 

眉デザインは眉だけにあらず。

 

お顔全体のバランスを知り尽くしたメイクアップアーティストだからできる特別な眉デッサン講習。

 

当協会で眉毛エクステンション講習を受講された方は割引価格にて受講いただけます。

 

セルフメイクを学びたい一般女性はもちろん、ヘアサロン、美容部員、エステなど

どなたでも受講いただけます。

 

お申し込みはこちらから

 

クービック予約システムから予約する

個人がメディア

もう20年近く前になりますが、NYに留学当時、私が専攻したのはCommunication Media Arts。

 

メディアとコミュニケーションです。

 

心理学を学びたかったのと、

NYでしかできない経験をしよう!という思いでこの専攻に。

 

 

音響ミキサーや、脚本書き、ラジオ番組のプロデューサー、

俳優クラブの生徒とコラボしてドラマ撮影、AD体験、なぜか討論番組で出演者になったり・・・。

ちょうど911が起こった冬に卒業だったので、最後のテストはあらゆるニュース番組が報道した911の映像を自分の視点でドキュメンタリーに編集するというVTR製作でした。

 

クラスメイトは三大ネットワークに就職したり、インドの国営放送のプロデューサーもいて、

まさにあの時、あの場所でしかできない経験ばかりです。

 

恩師の言葉で忘れられない言葉が二つあります。

「これまでは、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどの媒体だけが情報を発信できた。これからは個人がメディアになる。個人レベルで世界に情報が発信できるようになるのは、素晴らしいこと。と、同時に大きな弊害も生まれる。ネットへの投稿は一瞬は一生であることを自覚して行わなければいけない。」

 

「(クリエーター、アーティストを目指すなら)Macを使いなさい」

 

今、素晴らしい先見の明だと実感します。

 

 

 

先日、毎日新聞社デジタルメディア局プロデューサーのお話を聞ける機会がありました。

 

各メディア媒体の特徴やタイトルの決め方、

1日に1000件以上も来るような企業からの膨大なリリースの中で、

記者が記事にしたいと思えるような情報の書き方、

Yahooトピックに載るような引きのある記事の構成など、マスメディアの中心にいる方の視点が興味深かった。

 

ちなみに私は恩師の言葉を守り過ぎてSNSが大の苦手。特にインスタントなツールはお手上げです。

 

インスタは素晴らしい発信力を持つ、講師の皆さんにお任せして

ここではブログならではの情報をお伝えしていきたいと思います。

 

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

Businessman holding social media concept.

 

 

講師会議

本日は関東地区の認定講師会議でした。

 

日本眉毛エクステンション協会は

大きなプロジェクトを始動します。

 

進捗状況をこのブログで随時更新していきます。

 

ここで受講して良かったと言っていただけるように、講師スタッフ一丸となってやって参ります。

 

こんな笑顔の連鎖が続くように。

 

IMG_3463

眉毛エクステ 資格

眉毛エクステに必要な資格は?

 

 

答え・・・美容師免許。

 

では美容師免許を持っていれば

お客様に満足していただける眉毛エクステ施術が可能か?

 

答え・・・いいえ。

 

 

日本には、美容に関する国家資格は美容師免許のみです。

 

美容師免許取得のための勉強は、美容についてはもちろん、衛生、環境、美容の歴史、法律、生物学など、幅広い知識を網羅しています。

 

では実技は?というと、試験に向けた課題以外は自分で学ぶしかありません。

 

 

美容師免許を持っていても、眉デザインができるわけではありません。

まつ毛エクステができれば、眉毛エクステができるわけではありません。

眉毛エクステができるからメイクができるわけではありません。

共通する点はあっても、専門分野は違います。

 

眉毛エクステの専門技術と情報を講習でお伝えするのが、当協会の眉毛エクステンション講習です。

 

 

もっとも大切なのは、顔の中で唯一自由自在に変化させられるパーツである眉を

いかに一人一人のお客様に合わせてご提案ができるか。

 

さらに、トラブルが起きないようにするためのカウンセリング、施術法。

 

 

松下幸之助さんの言葉で

「顧客に喜ばれるものではなく、顧客のためになるものを売れ。」

 

という言葉があります。

 

まさに、受講生の皆様にとってためになる講習、制度を今後も導入して参ります。

 

また、眉毛エクステではありませんが、美容師免許を持たない美容のスペシャリストの皆様に提供できる講習も検討中です。

 

Customer Satisfaction text with young woman on a pink background

 

 

 

眉毛エクステ 自然

眉毛エクステの最大の利点。

 

ナチュラル。

 

この一言につきます。

 

もちろん施術者の腕によりますが、

本当に綺麗な眉毛エクステは至近距離で見ても地毛とエクステの区別がつきません。

 

お客様が感動されるのは、このリアル感です。

 

「欲しいところに眉毛が生えてる!」

自分でも見たことのない鏡の中のお顔にクギヅケ。

 

専用下地EVOKE BROWSを使用するとこちらの写真のような仕上がりになります。

IMG_3406IMG_3407

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EVOKE BROWSを使用しない眉毛エクステ写真がこちら。

(上・素顔 中・眉頭だけ眉毛エクステ 下・全体+希望の眉デザインでエクステ施術)

IMG_3422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眉毛エクステが性別・年齢問わず有効な技術であることを

この写真が証明しています。

 

この写真の眉はストレートアーチですが、太眉ストレート、細眉アングル、無造作なネイティブ眉なども自由自在。

 

実は今から2年半以上前、この写真が某ポータルサイトに紹介され、

爆発的に眉毛エクステが広がりました。(今見ると写真の画質が粗いですね)

 

当時は何の下書きもなく、施術者の勘だけで眉デザインをしていたことを思うと、

改めてEVOKE BROWSが眉毛エクステの施術には画期的な効果をもたらせたと感慨深いものがあります。

 

眉毛エクステを体験してみたい方へ。

こちらのに掲載のサロンは全て美容所登録の安心サロンになります。

 

 

眉毛エクステを学んでみたい方は、

全国でも5名しかいない本物のプロフェッショナル、こちらの当協会認定講師サロンで受講いただけます。

 

眉毛エクステ もち

更新

眉毛エクステの課題。

 

持続性。

 

 

なぜまつ毛エクステ並みに持たないのか。

 

  • まつ毛は前に向かって生えています。

 

  • 眉毛は肌に沿って平行に生えています。

 

肌に平行・・・汗・皮脂・摩擦の影響をダイレクトに受けます。

 

また、強い接着剤を使用すると、肌への影響も出ます。

(弱いグルーであっても、化粧品同様、合わない方は合いません。)

 

綺麗になるために、皮膚トラブルを起こしたら本末転倒です。

 

また、化粧品登録されていないジェルを使用した”〇〇週間持つ眉毛エクステ”、というのもあるようですが、

「消しゴムのようなカスが出てきた」「それがストレスで自分で剥がしたら眉毛が抜けてしまった」などのご意見が多く寄せられております(当協会はその内容について関知しておりません)。

どちらにしても、美しい状態で持たないのならお客様にお勧めすることはできません。

 

安全性と美しさ。

 

美容液効果で眉毛を健やかに保ち、

肌へ接着剤が染み込むのを防ぐ専用コスメEVOKE BROWSを当協会が開発したのは

この点をカバーするためでした。

 

できる限り健康な眉毛を生やしていただくこと。

取れてしまった部分にも、美容液兼コスメとして使用いただけること。

 

お客様に安全性を、施術者に安心を。

 

IMG_2344

 

 

 

Closeup shot of female green pistachio colour smiling eye with day makeup

 

 

当協会とEVOKE BROWSがTiARYプレス、music.jpで紹介されました!

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

下記サイトで先日のAbemaTVの記事をご紹介いただきました。

 

♥TiARY プレス

 

♥music.jpのメディアニュース

 

 

日本眉毛ステンション協会は、今後もプロに向けた質の高い講習と、

安全で質の高いmade in Japanに拘ったオリジナル商材をお届けします。

 

スクリーンショット 2017-07-27 11.56.10

 

スクリーンショット 2017-07-27 11.57.37

【登場!】国産眉毛エクステ用グルー発売開始のお知らせ

遂に登場!世界初国内工場生産の眉毛エクステ専用グルー

 

2年ぶりにグルーを完全改良。

粘度を下げたことにより、使用感と装着感がUP。

8月10日までのご注文で、お試し価格でご購入いただけます。

 

※ご購入は、当協会の講習を受講いただいた皆様限定となります※

 

↑ご購入はこちらのサイトから↑