Association Outline

協会概要

日本眉毛エクステンション協会とは

眉毛エクステンション技術は、2014年頃から欧米で取り入れられた最新の美容施術です。
当協会ではオリジナル商材と日本人に合う眉毛エクステンション技術を開発し、その普及を軸とした、美眉がもたらす外見的・心理的ポジティブリアクションを多くの皆様に 手に入れていただくことを目的としています。
過去、まつ毛エクステでは、健康被害が多発したため法規制が設けられましたが、適当な技術の眉毛エクステ技術者が増加すると、まつ毛エクステ同様の規制が設けられるのは必至です。
今後一人でも 多くの女性に“美眉”を手に入れていただく為にも、安心・安全な眉毛エクステンション技術と眉デザインのメイク技術を提供し、施術者の質を保ちながら、眉を整えることで得られる美的効果の啓蒙を目的とした協会です。

 


眉毛エクステンションとは?

“眉は顔の印象の8割を決める”

眉毛エクステンションとは、眉毛一本一本に専用グルーで人工毛を付け、眉の形を整える最新の美容技術です。
時代と共にその形を変え、形を変えることで顔をも変化させられる眉。
トレンドと普遍の基本眉を組み合わせ、独自の美眉メソッドを取り入れた日本眉毛エクステンション協会の眉講座で、ご自分の顔に、ビジネスに、その美眉技術を取り入れてみませんか。
 

"眉毛"エクステと"まつげ"エクステの違い

まつ毛エクステ=眉毛エクステではありません


まつ毛は立体です。眉毛は肌に沿って、重なるように生えています。この生え方の違いから、まつ毛エクステ技術をそのまま眉毛に応用することはできません。
まつ毛は濃く・長くするだけで美的効果はUPしますが、眉毛は生えていない所に欲しいもの。
商材・技法ともに、全く違うアプローチが必要です。

昨今の太眉ブームにのってハリウッドスターやスーパーモデルなどのセレブリティが取り入れ、その仕上がりの自然さと眉を整えることで得られる美人効果にNY・ロンドンなどの流行発信都市でメジャーなビューティートリートメントとなっています。
「眉は顔の印象の8割を決める」と言われているように、眉はカタチや色、長さ、太さで顔は全く印象が変わります。
その人に最も似合う眉を創造することが、眉毛エクステンションの目的です。

 


◆眉毛エクステンションの流れ

単にグルーでエクステを付けていくだけが眉毛エクステンションではありません。
顔の印象を大きく左右する眉だからこそ、お客様の顔バランスを分析し、
お客様お一人お一人に似合う眉を創造していくのが本来の眉毛エクステ技術です。
 


STEP1:お客様の顔分析
 


STEP2:JEEAが独自開発した眉毛エクステ専用コスメでお客様に似合う眉デザインをご提案(下書き)
 


STEP3:JEEAオリジナル日本製商材を使用し、自然な毛流れを再現する眉毛エクステ施術
 


◆日本眉毛エクステンション協会で学ぶ三つの理由

日本で初めて眉毛エクステンションの専門講習と資格認定を行う協会として発足したのが、日本眉毛エクステンション協会です。
 


【1】集客できるサロン作りを目的とした講習

技術講習を受講する目的は、メニュー化です。お客様に選ばれるサロン・人に重点をおいた講習を行います。雑誌・テレビにも多く取材され、全国の代表的な眉毛エクステサロン経営者の多くが当協会の受講生です。
 


【2】アーティスト発想の眉デザイン

当協会の眉毛エクステンション技術は、国際資格を持ち、述べ数千人のメイクを担当してきたメイクアップアーティストの発想。眉は顔の一部であることから、眉の形だけを美しくしても全体とのバランスが取れなければ無意味。お客様の長所を生かす眉デザインのポイントを本物のプロから学べます。
 


【3】安全・日本人に向けたオリジナル商品開発

眉毛エクステンションの歴史は浅く、現在9割以上の商材は、専門知識を持たないメーカーが製作しているのが現状です。当協会では、日本の眉毛エクステンション技術の第一人者であり、メイクアップアーティストとしての化粧品知識から、安全でより効果の高い商材を独自に開発しています。商材は講習修了者しか購入できないシステムで、プロ向けの高品質を保っています。
 


眉を学ぶべき5つの理由

1.自分に似合う眉が分からない女性は約8割(当協会調べ)
2.性別や年代も超えて印象操作ができる(老若男女に有効)
3.1mmで印象を変化させることができる(太さ・長さで別人に)
4.時間・料金共に手頃感がある(セルフメイク・お客様にも有効)
5.変化が分かり易い(顔全体のリフトアップや目の大きさにも直結)
 

眉毛クステンションとは

 

アイブロウマイスターとは

 

講習スケジュール