2024アカデミー賞 〜眉アドバイザーの練習法〜

目次

眉を解説する練習

当協会で創設したアイブロウマイスターは、日本初の眉のアドバイザー資格です。

アイブロウマイスターを作ったきっかけは、眉講習を受講された方から、”眉は説明するのが難しい”というお声をたくさんいただいたから。

眉講座を受講される方は、当初8割がアイリストさんや美容師さん。美容の知識も経験もある現役の方ばかり。
なのに皆さん口を揃えて”眉の説明の仕方が分からない”と仰る。

確かに、毎月のようにメイク特集が載っている女性誌でも、”有名なメイクさんが作る旬の眉!”とか、”黄金比”くらいで、

個人の顔の特徴を説明したり、なぜこの眉型が似合うのか?眉の長さ・色・太さ・左右差の合わせ方…など、

多くの女性(男性)の悩みに対応できる情報がない、と感じたのがきっかけでした。

「眉ってなんで生えているの?」「どんな形があるの?」という素朴な疑問から、「骨格や筋肉の見極め方」まで、ブロウアーティストはもちろん、自分の眉に興味のある一般の方にも、どなたでも学んでいただける内容が必要だと感じ、料金を抑えるために初級アイブロウマイスターは通信講座でスタートしました。

ただし、やはり通信講座は、内容をコロコロと変える訳にはいかないので、”基本の基”の内容がメイン。

眉は対面でこそ、深いアドバイスができることを考えて、セブンビューティーアカデミーでは、実技込みの特別な初級アイブロウマイスター講座を開催させていただいています。

眉メイクの実技と共に、受講生同士で似合う眉をアドバイスする実技も含まれていますので、ご都合の合う方はぜひ対面講座にお越しください。

アイブロウマイスターを受講くださった皆様へ

今やレッドカーペットやセレブに憧れる時代ではありませんが、毎年アカデミー賞は世界トップレベルのヘアメイクとスタイリストが総力を上げてセレブのスタイリングをする機会です。

アイブロウマイスターを受講いただいた皆様には毎度お伝えしていますが、意識して人の顔を観察することで、得られる情報量が変わります。

今回もとても興味深い眉メイクが見られましたので、是非、ヘアメイクと顔のバランス、ドレスとの相性などから、

なぜこの眉型なのか?
眉をこう描くことでどんな印象になるのか?

などを自分で解説してみてください。

これこそが眉アドバイザーの自主練方法です!

今回はあえて解説せずに、2024年アカデミー賞で印象に残った女優さん達のスナップを掲載します。

Emma Stone

最優秀主演女優賞のエマ・ストーン

眉まで最優秀!個人的に今回のベスト眉だと思いました(理由を知りたい方は講座でお声かけてください)。

眉がキレイ!ということではありませんよ。トータルバランスとして、ベスト眉

毎年、主演女優賞を獲る方がベストドレッサーになっていることが多い不思議。

トップオブトップのスタッフだからなのか、ご本人の放つオーラなのか。。。

America Ferrera

引用:https://www.yahoo.com

Margot Robbie

引用:https://www.yahoo.com

Hailee Steinfeld

引用:https://www.yahoo.com

Billie Eilish

引用:https://www.yahoo.com

Emily Blunt  John Krasinski

引用:https://www.yahoo.com

Sandra Hüller

引用:https://www.yahoo.com

Becky G

引用:https://www.yahoo.com

Eva Longoria

この角度!!攻めた感じが個人的に好きです。
ご本人のインスタに載ってる横顔アングル、チェックしてみてください。

引用:https://www.yahoo.com

Jamie Lee Curtis

グレイヘアーの大人女性も参考になります

引用:https://www.yahoo.com

Jodie Foster

引用:https://www.yahoo.com

Liza Koshy

この方、YouTuberとして有名でネトフリの作品にも出ていて今は俳優業も。

引用:https://www.yahoo.com

Julianne Hough

引用:https://www.yahoo.com
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

著者

TOMOKOのアバター TOMOKO International Makeup Association認定 メイクアップアーティスト (社)ジャパンブロウアーティスト協会代表理事

NY州立大学卒業後、アパレル・企業広報・IT翻訳・人材派遣営業職など様々な職業を経てロンドン、パリのメイクアップスクールに留学。
日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK, AbemaTVなどメディア出演多数。
世界初の眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として開発。
眉のアドバイザー資格アイブロウマイスター監修、つけ眉毛技術W BROW/ノンケミカルブロウラミネーション技術発明。
メイクアップアーティストとして化粧品開発事業も行う。
美容師免許、調理師免許保有。
サイアートパーソナルカラーアナリスト。

目次