仕上がり眉デザインの確認

上:before 左:眉デザイン  右:ワックス&眉エク後

眉毛がないところは自由に描けばいいのですが、余分な毛を抜くときはさて、どうしたらよいのか。
毛が濃いお客様だと、描いたとしてもどこからどこまでを抜くべきか判断が難しい。
もっとも困ることがお客様自身が仕上がりをイメージできないということです。

抜いた後に、えー?こんなに細くなっちゃったの?なんて言われてしまっては困りますよね。
そこで活躍するのがコンシーラー
しっかり眉毛を塗りつぶすことで完成イメージを共有できます。
これは眉ワックス脱毛だけでなく、メイクにも活かせるテクニックです。


眉が描きにくい方、ムダ毛をどこまで処理したらいいのか、是非コンシーラーで枠取りをしてみてくださいビックリマーク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる