美容師免許 練習場

スマホの写真を整理していたら(なんでもすぐに捨てる人間です)
こんな写真が。

昨年の冬から今年の2月まで会社はこんな状態。
右奥のブーツ、いつも脱いで動きやすいようにスニーカーで練習してました。
カットした髪の毛はそこら中に飛び散り、最終的にカットウィッグがこの5倍くらいに増えました。
来客の予定があるとこの状態にしないといけない

大変でした。
最近も美容師免許について相談されることがあります。
超絶不器用な私の場合ですが、ちょっとやそっとの練習ではありませんでした。
でも、3ヶ月朝から晩まで練習したら合格できました。
そして今、一番苦手なことにあれだけやれたんだから自分がやりたいことができないわけない!という気持ちになっています。
ただのラッキーではなく、積み重ねた経験からの成功体験は、自己肯定に繋がると実感しています。
悩んでいる方、とにかく一歩踏み出してみてください。
3年はあっという間。やるなら早い方がいい。

著者紹介

IMAメイクアップアーティスト/日本眉毛エクステンション協会代表理事
智子
NY、ロンドン、パリに留学。日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK, AbemaTVなどメディア出演多数。世界初の眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として開発。眉のアドバイザー資格アイブロウマイスター監修、化粧品開発事業も行う。

当サイトに掲載されている全ての記事・写真の無断転載を禁じます。