眉毛ケアの種類とお手入れ頻度

この記事では、眉毛にはどんなケア方法があるのかを知ることができます。また、ケアごとの頻度も合わせてご紹介します。

「毎日ケアしています」と答えていた安室奈美恵さん

細眉の象徴と言えば安室奈美恵さん。

彼女が20前後で世はアムラー全盛期の頃、テレビ番組で眉の手入れについて質問されたときの答えが冒頭の言葉。

「毎日チェックして抜いています」と答えていました。

当時から20年以上が経ち、眉のトレンド、ケアの種類も大きく様変わり。

  • 一体自分の眉毛はどうケアすればいいの?
  • 人はどんなケアをしているの?
  • どれくらいの頻度でやったらいいの?

今回はそんな疑問にお応えします。

眉毛ケアの種類

  1. 切る
  2. 抜く
  3. 剃る
  4. 梳かす
  5. 養毛する

自分でできるケアの代表はこの5つ。

きっと、1.切る、2.抜く、3.剃るは眉のお手入れと聞いて一番に思い浮かぶ内容ですね。

では

4.梳かす 5.養毛する

はどうでしょうか。

実はこれまでの眉毛ケアは1~3のマイナスのケア方法ばかりがクローズアップされていました。

それが2014~2015年の眉毛エクステが登場した頃からプラスのケアに変わりました。

これはトレンドが太眉・ボリューム眉毛に大きく傾いたからに他なりません。実際に最新トレンドのブロウラミネーションは、眉毛が無ければできない技術。

髪と同じように眉毛をブラッシングしたり、トリートメント(美容液)をすることが現在の眉毛ケアでは必須になっており、「いかに健康な眉毛を保つか」が大切になりました。

どんな眉のお手入れをしたらいいの?

自分でする眉のお手入れは、先ほどご紹介したプラスとマイナスのケアを合わせて行います。

4.梳かす、5.養毛は毎日の生活の中で取り入れてみてください。

メイク前・洗顔後にスクリューブラシで眉を梳かすことを習慣に。

一方で養毛は様々な方法があります。

①育毛・美容成分配合の美容液を使用する
頭髪や肌と同じように眉毛もケアしてみてください。美容液を使用する最も大きな利点は、”眉毛に気をつける・気遣う意識が芽生える”ことです。

毎日塗ることで、眉毛の状態や肌の状態を確認することになり、確実に丁寧に扱うようになります。

実際に私自身、仕事柄かなり眉毛を酷使していますが、昔よりも濃くなりました。個人差はあると思いますが、この数年、眉メイクの前にこちらの美容液を下地にしていることが大きいと思います。

EVOKE BROWS
メイクしながら眉ケア 育毛成分入り美容液EVOKE BROWS

②マッサージ&健康に気をつける

血行を促進することで毛の成長を促すことができます。洗顔後のスキンケアで軽く眉毛をつまんだり、指圧することを習慣にしてみてください。

眉毛も肌や頭髪と同じ、細胞から作られます。心身の健康が何よりも有効な眉毛ケアの一つです。

眉カット・抜く・剃る

既にやったことありますよね?

こちらが数十年もの間、スタンダードになってきた眉毛のケア法であり、お手入れです。

でも2020年現在大きく変わったことがあります。

眉カット・眉脱毛・眉シェービング

この3つの専門店が増えたこと。

眉をプロに任せたことのない人は、一度これら専門店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

確実に新しい発見に繋がると思います。

以前、眉カット専門店オーナーが当協会で眉ワックス脱毛を受講されたことがあります。

個人サロンですが1ヶ月で100名近くのお客様がいらっしゃることもあるそうです。もちろんその方の腕が良いのは大前提ですが、既に多くの方が”専門店”でお手入れをするという意識に変わっています。

タイプ別おすすめの眉のお手入れ法

1.眉毛の長さが不揃い→眉カット

眉カットは長さを切り揃えることを目的にしています。眉毛が長くボサボサ、または部分的に長さが不揃いな人は眉カットを。

2.ムダ毛が多く抜いている→眉ワックス脱毛

2〜3本、気になる毛がある程度なら、毛抜きで十分です。ムダ毛が多かったり、眉の形で悩んでいる方は是非一度、眉ワックスを体験してください。

綺麗な形になった後なら、自分での手入れもしやすくなります。

3.肌が弱い→シェービング

シェービングもワックス脱毛と同じようにムダ毛の処理に向いています。ただし、脱毛よりも再び眉毛が生えてくるサイクルが短くなります。

ワックス脱毛よりも肌への刺激は弱いので、ムダ毛が多くない人や肌が弱い人にお勧めです。

お手入れの頻度は?

プラスのケア、梳かす・養毛は毎日の生活の中で取り入れてください。

マイナスのケア、切る・抜く・剃るは2~3週間が目安です。

サロンでのお手入れの場合は3週間〜1ヶ月

眉毛は1mm伸びただけで存在感を感じるパーツ。2mm伸びると確実に印象の変化を感じます。

2mm伸びるのは平均で10~15日と言われています。※個人差あり

自分での手入れは、ちょっと気になるかな?と感じるこの周期で行うと、ボサボサになる前に綺麗な状態が保てます。

サロンに行かれるならもう少しだけ我慢して、一気に処理してもらった方が効果を感じられ、コスパも良くなります。

もちろんムダ毛の量や毛周期には個人差がありますので、ご自身の気になるタイミングを見つけてくださいね。

眉毛ケアの種類とお手入れ頻度:まとめ

  • 眉毛ケアにはプラスとマイナスの方法がある
  • プラスケアは毎日取り入れる
  • マイナスケアは自分のお手入れとサロンでのケアを選択肢に
  • 頻度は2〜4週間でケースバイケース

著者紹介

IMAメイクアップアーティスト/日本眉毛エクステンション協会代表理事
智子
NY、ロンドン、パリに留学。日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK, AbemaTVなどメディア出演多数。世界初の眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として開発。眉のアドバイザー資格アイブロウマイスター監修、化粧品開発事業も行う。

当サイトに掲載されている全ての記事・写真の無断転載を禁じます。