石原さとみさんの眉毛

石原さとみさんの眉について解説します。人気の秘密、愛され顔の特徴を眉から紐解いていきます。

石原さとみさんの魅力

アラサー世代がかわいい!と思う顔。

石原さとみさん

という意見がとても多いです。

女性誌に取り上げられる割合からみてもその人気は確固たるもの。

眉サロンに来店されるお客様の意見も、”石原さとみさんのように”とリクエストされる人が多いんです。

実は女性が「〇〇さんのように」とタレントさんの名前を口に出すとき、冷静に見極めていることがあります。

なりたい顔と親近感のある顔は違う

なりたい顔No.1はご存知ですか?

ここ最近の不動のNo.1は北川景子さん。

北川景子さん=完璧な美人顔

現実的じゃないからこそ、あんな顔になりたい!と憧れを持つもの。

石原さとみさんも間違いなく美人ですが、手が届かない雰囲気ではないのが魅力(もちろん実際には手が届かないような美女だと思いますが)。
「石原さとみさんみたいになりたい!」と口に出して言えるのは、やはりどこかで親近感を感じられるから。

それこそが石原さとみさんの魅力でしょう。

石原さとみさんの顔の特徴

一言で言うと”まる”がキーワード。

丸顔・丸い目・丸い鼻・丸い口

AUBEより引用

赤ちゃん顔です。

可愛らしさ、柔らかさを感じさせ、受け入れてもらえそう!という印象を与えるお顔です。

全体にパーツが丸い人は、若々しく見えるお顔の条件でもあります。

好感度の高い要素を兼ね備えているので、女性に好まれるのも納得です。

石原さとみさんの眉毛

では眉毛を見てみましょう。

石原さとみさんがどんどん綺麗になったのは、眉毛の印象なしには語れません。

左画像のように、元々は太くて濃い眉毛の持ち主。

素朴な印象だったのが、眉毛を細く整え出してから洗練された印象に変化しました。おもしろいのは、世間が太眉ブームに傾倒した頃から眉を細くしてます。
トレンドに自分を合わせたのではなく、自分の顔に合う眉を研究した結果見つけた”自分眉”なのだと推測できます。

石原さとみさん眉毛のポイントは太さ・形・色

①太さ②形

全体に本来の眉毛よりも細くしているだけでなく、注目してほしいのが

ストレートです。

眉を細くしても、角度のある形にしていたらもっと強い顔の印象になっています。

細めストレートにすることで、眉の存在感を弱くし、その下にある大きな目を際立たせています。

石原さとみさんの垢抜け方は、目の印象がとても大きな要素。

もともと大きな目なのに、それ以上に存在感のある眉毛が目の印象を薄くしていたんですね。

③色

ヘアカラーはもっとも大きな印象変化の一つです。

あの金髪の人、ピンクの髪の人、白髪の人、というように

髪の色はその人のイメージを大きく左右します。

石原さとみさんは、髪の色を明るくし、髪に合わせて眉色を明るくすることで一気に明るい雰囲気に。

太眉メイクをするときも、眉を明るくすることで重い印象にならないようにしています。

まとめ

石原さとみさんの眉は、多くの女性に真似しやすい要素がたくさん詰まっています。また、ヘアメイクで垢抜けることは自分の魅力を見極めることから始まります。自分の魅力が分からない人は是非ご相談ください。

著者紹介

International Makeup Association認定メイクアップアーティスト/日本眉毛エクステンション協会代表理事
TOMOKO
NY、ロンドン、パリに留学。日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK, AbemaTVなどメディア出演多数。世界初の眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として開発。眉のアドバイザー資格アイブロウマイスター監修、つけ眉毛技術W BROW/ノンケミカルブロウラミネーション技術発明。美肌化粧品開発事業も行う。美容師免許、調理師免許保有。サイアートパーソナルカラーアナリスト。

当サイトに掲載されている全ての記事・写真の無断転載を禁じます。