落ち込んだら眉を学んでみませんか?

落ち込む構造

ネットを見ても心が晴れるようなことは載っていない。

友人や家族と会えるようになったからといって、以前と全く同じ気持ちかと言われると、きっと誰もが”違う”と答えると思います。

常に心に何かが引っかかっているような状態。

そこに目の前の仕事や将来の不安、悲しいニュースを見聞きすると・・・

心が疲れて当然です。

行動が心を変える

  • やる気がおきない
  • 前向きになれない
  • この先が不安で仕方ない

こういうときは心に重心を置くのではなく、体に置いてみてください。

やる気がでない=だから体も動かない、と思いがちですが、心を無視して体を動かしてみる。

けっこう、動くんです。

”楽しいから笑うのではない、笑うから楽しくなる”

という言葉があるように、行動が心を動かしていくもの。

動かすというのは運動するということでなく(もちろん運動でもOK)、眠たいけど起きる、掃除してみる、仕事をする。

なんでもいい。

動かずにジッとしていて心が晴れるなんてことはなく、何もしないことが余計に自分を追い詰めることに繋がる可能性の方が大きい。

小さなことでも朝起きて、何かをして、眠る。

その積み重ねで十分です。

何かをする”のが見つからない人は”勉強する”のはどうでしょうか。

勉強と言うと大げさだけど、新しいことを体験すると言う意味です。

読書でもテレビや映画を観るのでもいいけれど、知らない知識をいれることです。

ドラマばっかり見てても何にもならない」という人もいるかもしれません。

でも、少なくとも知らなかったストーリーや俳優を知った時点で一つ知識を得たということ。

さらに、ヘアメイクやファッション、インテリア、音楽、カメラワーク、色彩、セリフなどに注目してみると

ドラマは立派な教材になります。

昨日知らなかったことを今日知ったら、それは成長です。

眉を知って新しい自分に出会う

眉を教えているから、ということだけでなく、眉はものすごく良いツールなんです。

  • 眉を学ぶことで自分を知ることができる(顔の魅力やセンスなど)
  • 老若男女に共通する話題になる
  • 眉メイクをしている人ならメイクの幅が広がる

ちょっとでも眉を勉強してから人の顔を見たり、ドラマを見ると、すべてが違って見えます。

眉を通じて自分の顔や魅力を肯定でき、人の魅力にも気付くことも!

眉に”ちょっと”でも興味がある人にオススメ!アイブロウマイスター

通信講座で初級アイブロウマイスター認定

遠方の方は自宅勉強自宅受験で受けられるこちらがオススメ

眉デッサンまで実技で学べるTOMOKOの特別講座

東京・大阪にお越しいただける方はこちらの実技講座がオススメ!セブンビューティーアカデミーで毎月開催中!

著者紹介

International Makeup Association認定メイクアップアーティスト/日本眉毛エクステンション協会代表理事
TOMOKO
NY、ロンドン、パリに留学。日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK, AbemaTVなどメディア出演多数。世界初の眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として開発。眉のアドバイザー資格アイブロウマイスター監修、つけ眉毛技術W BROW/ノンケミカルブロウラミネーション技術発明。美肌化粧品開発事業も行う。美容師免許、調理師免許保有。サイアートパーソナルカラーアナリスト。

当サイトに掲載されている全ての記事・写真の無断転載を禁じます。