成功する自営業者の習慣?!

11月が始まりました。

今年も残すところあと2ヶ月。毎年、ここから年末まで「あっ!!!!」という間です。

11月1日の今朝、明治神宮へ恒例のお朔日参り(おついたちまいり)に行ってきました。

目次

自営業者の習慣?

私は自営業を営む家庭で育ちました。

13年前に他界した母が、あるとき私に言いました。

「自営業の人は毎月一日に氏神様に挨拶に行くといいんだよ。商売させてもらってありがとうございます。今月もよろしくお願いします。って手を合わせに行くの。」

「へー!そうなんだ。やってなかったじゃん!」

「心ではやってたんだよ笑」

そんな会話をしていた頃、私は会社員として働いていて、まさか自分が自営業、その後法人化するなんて夢にも思っていません。なぜ母とそんな会話になったのかも今では全く思い出せない。

時は流れ、母の他界後にメイクサロンを始めることになりました。

なぜかこの時の母の言葉がずっと心に残っていて、氏神様を探して毎月一日に通うようになりました。

かれこれ12年続いている習慣です。

後からこれがお朔日参りと呼ばれる行為だと知りました。

信心深い?引き寄せ?信じる対象とは

あるときこの習慣を知人に話したら、「信心深いんですね〜!」と一言。

それから彼女にとって私は”スピリチュアルな人間”にカテゴライズされてしまいました。

それから、「私も松本さんを見習って続けてます!」とか「やっぱり成功される人ってそういうことされてるんですね!(彼女にとって私は成功者に映るようで)」とか、「〇〇神社に行きました!」「引き寄せ、来てます!」など、私が彼女のスイッチを押してしまったのか返答に困る報告をされるようになりました。

信心深いか。。。ある意味そうです。

でも私は、神様よりも母を信じてるんです。

母が言った言葉だから続けているだけで、適当な性格だった母のDNAそのままに、行けないときや行きたくないときは行かない。絶対的なものではありません。

数年前『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』という八木龍平さんが書かれた本がベストセラーになりました。

その頃から朔参りに行くと、参拝客がとても増えました。

昔はガラガラだったのになぁなんて思いながら見ています。

成功する人の思考

何を成功と呼ぶのかは人それぞれですが、私の中の”成功”は自分の人生に納得・満足していることです。

この定義だと私は成功者だし、自分の周りの成功者(会社員・専業主婦・自営業者・シングルマザーなど全員バラバラです)を見ていて気づく共通点があります。

感謝前提。

この一言に尽きます。

結婚している成功者は、専業主婦であろうと仕事と家庭を両立していようと、旦那さんや子供、仕事ができる環境に感謝しています。

会社員の人は雇ってもらえて仕事ができること、楽しみな趣味ができる生活に感謝しています。

自営業者(経営者)も仕事ができること、お客様や取引先、従業員など、当たり前とは思わず、感謝が常にあります。

感謝してるからこそ、自分ができる努力は皆、当然の如くしています

不満がないということではありません。

不満や上手くいかないこと、辛いこと、悩みがない人なんていないけれど、それでも大枠で感謝前提なんです。

私が神社に手を合わせるとき、必ず心の中で唱えるのは決まって3つです。

  1. これまで出会った人への感謝(良い人も悪い人も全てが学び)
  2. 今の環境への感謝(健康で生活も仕事もできている)
  3. 今月もよろしくお願いします(がんばります!の決意表明)

私と出会った人は全員、毎月私が感謝の念を送っています笑

縁が切れた人も全員です。

今朝も手を合わせながら感じたけれど、良い人はもちろん、とんでもなく嫌な人であっても、その人との出会いは今の自分を形成する上で学びが確かにあったんです。

そんな人にも感謝できちゃう私って素敵!と自分を肯定して、また人生の納得感が上がるんですよね(ザ・ポジティブ)。

手を合わせながらお願いをしたことはありません。

これも母が「感謝とよろしくお願いしますって挨拶しに行くんだよ。」と教えてくれたから、それをしているだけです。

はっきり言うけど、神社に通うだけで、またはお願いして叶うほど、人生チョロくありません。

「考えるなら手を動かしなさい!」と育てられてきたので、こんな現実的な考え方も母譲りです。

リセットの習慣

そんなわけで私が朔日参りに行く1番の理由は母の教え(アドバイス)を守っているから。

2番目は毎月の気持ちの切り替えです。

気持ちがモヤモヤしていても、神社に手を合わせに行くと気持ちをリセットすることができます。

人間は行動に感情が引っ張られることが多々あります。

落ち込んで何もしたくない、と思っていても、綺麗に化粧すると気分が変わるように、行動することで心が変わる。

お朔日参りではなくても、自分をリセットする習慣や指針を持っていることは大切だと思います。

ただ、スピリチュアルに傾倒し過ぎたり、お金を払わされるものは避けた方がいいと思いますが!


11月1日朝の明治神宮(会社から近いんです)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる