眉ワックス&ノンケミカルブロウラミネーション

眉デザインワックス脱毛とブロウラミネーションの施術例です。

毛流れに注目してください。

ワックスで無駄毛を抜いただけでは下のようにはなりません。

ブロウラミネーションは、この整った毛流れの状態が2〜3週間続きます。

2〜3週間で元に戻ってしまう、というよりも、毛周期と呼ばれる毛が長くなり生え変わるサイクルが2〜3週間なんです。

眉は1〜2ミリ伸びただけで存在感を感じる毛なんですね。

ブロウラミネーションをしたときは短かかった毛が2〜3週間経って伸びることで、下向きになったかなぁと感じるんです。

特に日本人は眉毛の生え方がまばらだったり、外国人よりも剛毛だから余計に1、2本長くなっただけでもそう感じやすい傾向が。

薬剤を使う方法だってこれは同じなんですね。

もし薬剤でしっかり根元を引き上げたとしたら、それは根元=肌に薬剤を染み込ませないと無理なのです。当然アレルギーリスク、眉毛自体へのダメージが大きくなります。

ブロウラミネーションについては、当協会が発信する情報を無断で盗用する人が後を経ちません。

2019年10月にプレスリリースを出していますが、日本で初めてのブロウラミネーションに関する情報でした。

全く違うものでありながら、当協会の情報をそのまま宣伝文に使用されているので混同される方もいらっしゃるようです。

体験してみたいお客様は、“ノンケミカルのブロウラミネーション”と謳っているお店で施術をなさってください。

ご自身の眉毛と肌のために、どうぞよろしくお願い致します。

著者紹介

IMAメイクアップアーティスト/日本眉毛エクステンション協会代表理事
智子
NY、ロンドン、パリに留学。日本の眉毛エクステの第一人者として、NHK, AbemaTVなどメディア出演多数。世界初の眉毛エクステ専用コスメEVOKE BROWSはじめ、眉毛エクステ専用商材を国産化粧品として開発。眉のアドバイザー資格アイブロウマイスター監修、化粧品開発事業も行う。

当サイトに掲載されている全ての記事・写真の無断転載を禁じます。